活動実績

1998年

■第143回臨時国会
金融関連法案の提出者として答弁に立つ!

「金融再生国会」といわれた143回国会では、まさに最重要課題を議論する 「金融問題等特別委員会」に所属し、また、私の公約である「利権政治の打 破」「情報公開」「行政改革」等の実現のために、精一杯努力して参りました。
   

■公約の実現に向けて順調なスタートを切りました。




7月30日、第143回臨時国会召集日。
当選を果たした民主党の参議院議員 が国会をバックに記念撮影。
小川敏夫は最大の公約である「あっせん利得を 禁止する法案」づくりでは、野党の調整役を任されることになりました。

  100万票突破!!トップ当選を果たす!
ご支援ありがとうございました。


スタートは決して順風満帆ではありませんでした。
選挙戦終盤になっても、マスコミの予測は相変わらず「当落線上」でしたが、 連日、東京のいたるところで暖かい声援を受けて、徐々に当選への自身を深めていきました。
そして102万票を超えるトップ当選。
この結果には本人を含めてすべての関係者が驚きましたが、停滞する自民党政治に終止符を打ち、 清潔、公正な政治を実現してほしいという、 小川敏夫に対する有権者の切実な願いのあらわれであったと受け止めています。

開票日、選挙事務所を埋め尽くす報道陣。あまりに早く出された当確に候補者の到着が間に合いませんでした。

当選の弁を求められる小川敏夫。100万票を超える期待を集め本人も緊張しました。  
 

夏、参議院選挙!


98年3月、参議院東京選挙区に立候補を表明。朝夕を問わず連日街頭に立ち続けました。

6月1日、新宿京王プラザホテルにおける後援者決起大会。
600名を超える支持者の方々から激励を受けました。

江東区砂町銀座、菅直人夫人(写真右)学生ボランティアの皆さん
(小川の後ろは学生ではなく、秘書の石田)と徒歩で支持を訴えました。

新宿西口前を埋め尽くす人、人、人。選挙戦最終日、最後の訴えを行いました。

光が丘第一ホテル、民主党練馬、豊島主催の決起集会。地元の皆さんから暖かいご声援を頂きました。

選挙戦の納涼企画に参加してくれた浴衣姿のボランティアの皆さん。

候補者宣伝カーに同乗したウグイスさんと。雨の日も猛暑の日も精一杯頑張りました。
   

労働者の祭典




三多摩地区メーデーで菅代表から紹介される  
 

■民主党統一大会


参議院選挙立候補者を代表して挨拶をする小川敏夫